秋旅・道東最高!
2021年09〜10月
湖畔が燃えている 〜 アキアジ万歳 〜 ラッコぷかぷか 〜
 
牡蠣は厚岸A 〜 釧路湿原の朝 〜 朝焼けの十勝岳 〜
ガレ場の天使 〜 カムイミンタラ

今日の締めは道の駅厚岸グルメパークの「あぶりや」。
ココの名は超長い。「道の駅厚岸グルメパーク・厚岸味覚ターミナルコンキリエ・炭焼あぶりや」。(@_@)
窓の外はこんな絶景。厚岸湖と厚岸大橋を望みます。


「あぶりや」は「魚介市場」の水槽で買った牡蠣やホッキなど厚岸の地物を持ち込むシステム。
「牡蠣は厚岸」その@ (2012年10〜11月)はこちら。
奥方は釧路海藻ポークの豚トロなんてのも掴んでいてコレがマァ絶品。。
ホイル焼きは厚岸のサンマ。コレも激旨なんだな♪

今日のビールは本物のナマ生ナマ生!
そう、今夜はココでお泊まりな積り。「あぶりやで一杯やるんで寝かせてね」と施設の方にもご挨拶♪
この頃話題な「厚岸蒸留所」のウイスキーも賞味しました。ヽ(^o^)丿

奥方、コンなのも頼んでいたようでイクラ丼と大ぶりなアサリの汁もご登場。


厚岸の魚介を堪能し、クルマに戻って「あっけし森高牧場」のチーズで秘蔵の余市を一杯。


お洒落なミナサン、オイスターバーもありますよ。

見上げると満天の星。こりゃ明け方冷えるぞと話つつオヤスミ・・・


厚岸グルメパークの朝ァ〜
ピンピンに冷えてます。初夏だと3時台の日の出だけど、この時期遅くて今5時半チョイ前。


わが家では旅にでると食事はジイジの担当。
わが奥方、気紛れに手の込んだモノを手掛ける以外は上げ膳据え膳。(^^ゞ
てな按配で今朝もジイジ。セイコマで買ったポテサラとハムで道産尽くしのお手軽サンド♪
これに道産トマトを添えてグッドモーニング。



歯を磨きながら外の景色を見ていると、ココにも赤い実が鈴なり。
このハナミズキに似た木。北海道のあちこちで植栽を見掛けるけど、この木何の木・・・?
真鍋庭園の眞鍋社長に写真を見て頂いたところハナミズキそのものでした。(^^ゞ



阿寒に紅葉を行こうという話になりボチボチ動き出すと分離帯にエゾシカの群れ。
長閑なモンですわい。



牧場だらけの道を通り、久々の多和平に立ち寄ります。


人っ子一人いませんね・・・


下の丸太には「地平線の見える大牧場」と刻まれています。



360°の展望が嬉しい展望台。先ずは北方摩周岳方面。


北西・弟子屈方面


西側・雄阿寒雌阿寒方面


南方・標茶 厚岸方面


東・野付半島方面

正真正銘360°の展望を楽しんで丘を下ります。


丘を降りたばかりなのに摩周湖展望台に登って来ました。馬鹿と煙は何とやら。(^^ゞ


秋の摩周湖には霧も無くスッキリ。



第二展望台から屈斜路湖方面。硫黄山の向こうに屈斜路湖が細長く見えています。



腹が減ったので久々の弟子屈「ほかほか食堂」。
道の駅摩周から釧路川を渡って直ぐのコインランドリーの隣、安くて旨くて大盛りなホカ弁もやってます。

奥方豚丼。わたしゃビックサイズの餃子定食。驚きの850円!

「釧路湿原の朝」に続く

TEL/082-876-0010 FAX/082-573-8108 ・お問い合わせ