津軽海峡夏景色 〜 煉瓦は江別 〜 
美幌白樺ブルワリー 〜 白蛇姫まつり
 〜
天に続く道 〜 北の屋台は十勝三昧 〜
十勝ロケット 〜 
白老ポロトコタン 〜
 水無海浜温泉 〜 
ベイエリアの朝 〜
2019年6月〜7月

函館ベイエリアの朝ァ〜。
ゆうべとかわらず展望台だけがガスに覆われています。


お待ち兼ね♪
「朝食がおいしいホテルランキング」不動の上位。「ラビスタ函館ベイ」自慢の朝食ブュッフェ。
盛りたい放題の海鮮丼。刻み海苔や甘エビの下は烏賊がビッシリ。

ええい、痛風予備軍じゃ。ヽ(^o^)丿菜っ葉も喰いましたよ!勿論。

デザートはプリン♪


ホテルをチェックアウト。山頂展望台まで登って来ました。


函館山を下り、さっき霞んで見えた五稜郭。
先ずはお向かいの函館市芸術ホール。芸術鑑賞ではアリマセン。
ここの南東側、「芸術ホール駐車場C」は資材搬入車対応らしく前面通路が広くて、長めの旅グルマにピッタリ。
オマケに北洋資料館入館時のチェックで二時間無料♪

当然、北洋資料館でお勉強。1人百円♪


北洋漁業に関する資料が一杯。ホント勉強になります。

身近な下関育ちのマルハ「大洋捕鯨梶vと統合した、函館育ちのニチロ「北洋漁業梶vの成り立ちがよく判りましたよ。

さて五稜郭を散策しますか、それともタワーに登りましょうか。
先ずはタワーと言う事になりました。

おバカと煙りは高ァ〜く、高ァ〜く・・・(^^ゞ

見事な五稜です。中央部には一昨年復元された函館奉行所。


お約束のシースルー♪


昼飯は函館名物ラッピ。って昨日も食ったような気が・・・?
朝飯が超ガッツリだったもんで、昼は軽く済ませようという段取り。


店は大賑わい。場所柄観光客ばかりかと思いきや、地元と思しき方々も結構多いようすでした。

軽くと思ったものの、ベーシックなバーガーでも結構デカい。
飲み物の炭酸も相まって、マタマタ満腹でヨロヨロ・・・

大沼までやってきました。
大沼公園遊歩道に一番近いユーカラパーキングさんが、この夏RVパークを開設してくださいます。
RVパーク予定地からはこんな景色。
正面大沼越しに蝦夷駒ケ岳。右の建物は遊覧船乗り場徒歩二分。左手平屋は徒歩一分のボート乗り場♪
この道を右手に徒歩一分で大沼地ビール館とロケーション抜群♪

昼間は直ぐ脇を観光客がゾロゾロしますが、夜は静寂そのもの。

芝の上からもう一枚。


遊歩道を歩きましょう。


蝦夷駒の雄姿


右手には観光船乗り場。何とも良い風情です♪


前々回デジャブと感じた景色はこれ。
運河伝いに旅する人々のためにナローボートをレンタルして呉れる業者さんの船溜まりです。

写真は4travel.jpから拝借しました。

何だかんだで今年もタンと遊びました。
ヤッパリ知床まで走り、素晴らしい自然と一年ぶりの笑顔。清里ではサクラマスのジャンプを見て、釧路湿原では元気な声が聞け、大好きな十勝には連ドラ効果も相まって観光客が多いコト多いコト♪
白蛇姫まつりとナキウサギを楽しみに然別湖に遊べば去年お買上げいただいた顧客ご夫婦との嬉しい出会い♪
北の屋台では懐かしい顔と十勝尽くしの肴で盛り上がりました。
襟裳岬でも旧い顧客とバッタリ♪
素晴らしい景色と旨い喰いモノと嬉しい出会いの数々。
感謝感謝の北海道です。

来年はどこで何を喰いましょう。また来なくっちゃね北海道。
ヽ(^o^)丿


番外編:帰りのフェリー乗り場でも鳥取の顧客ご夫婦と一緒♪
いやはや狭いモンです北海道。(^^ゞ





 「この旅の始めに戻る」