朝から良いのか? 〜 シマリス天国 〜
 ぞっこん然別 〜 こぎつねコンコン 〜
2018年6月〜7月

鹿追の朝3時半。
良い空♪早寝早起きのご褒美デス。

朝焼けを眺めながら朝食をとり、早々に動き出します。

登って来ました然別火山群。
本日のお楽しみ「其の壱」はガレ場に居ます。
一昨年、昨年と、すっかりファンになってしまったナキウサギ。


身じろぎひとつせず、何を考えているんでしょうか?


こいつはムシャムシャ何か喰ってますね。


真ん丸お団子状態♪


風穴から出てきた一頭のナキウサギが、やおら枝伝いに立ち上がり上の方の葉っぱに喰い付きます


喰いちぎった葉っぱをムシャムシャ♪


喰い終わるとチィ〜とひと声上げ風穴に戻って行きました。

活発なナキウサギの動向にスッカリ満足し、ご機嫌でガレ場を離れ然別湖まで下ります。

一年ぶりの然別湖。
北海道最高地の天然湖。然別火山群に囲まれた堰き止め湖です。
昨年、湖畔にお洒落なオープンデッキも整備されました。


足湯もありますぞ。


お昼は湖畔の温泉ホテルで温泉とランチのセットプラン♪
コイツはシカ肉ハンバーグ丼。


カミサンが満腹状態でご機嫌なのを見計らい、「カヌー・・・」とつぶやけば、覆い被せるように「観光船!」。
ゲッゲッ、作戦失敗!
そりゃそうか、窓の下に観光船が見えとるもんな・・・

カヌーはマタのお楽しみに取って置きましょう。(^^ゞ

てな按配で観光船にご乗船。程なく出航♪


何だかんだ言っても結構広い。


流石火山群の狭間の堰き止め湖。至る所に柱状節理。


う〜ん、この鳥居。
開拓者が遠い故郷の景色を投影したんでしょうか。


でもね、然別湖は先住民族の聖地。
伝承文化に敬意を払うなら鳥居は遠慮したいもんじゃな・・・



ランチの後はコレマタ湖畔で「然別のお楽しみ其の弐」。
(画像クリックで動画に移行。音量に注意!)

ピアノを弾いているのは結氷した氷上で催されるしかりべつ湖コタンのテーマ曲を手掛けられる大塚賢太郎さん。
去年月明かりの下で聞いた旋律の数々にジジババすっかり魅了され、日程をあわせて然別湖へ参りました。
大塚さんは北海道の翼Air Doのボーディングミュージックや東京ベイクルーズ『シンフォニー』のテーマ曲も手掛けられた由。。
道理で旅心を掻き立てられる訳ですわ。(^^ゞ

夜の部。風が止みクチビル山がうっすら。

そして旅心を掻き立てられる演奏とハイボールを存分に楽しませて貰ってオヤスミ・・・


 「こぎつねコンコン」に続く

TEL/082-876-0010 FAX/082-573-8108 ・お問い合わせ