2016年6〜7月 北陸〜東北〜北海道紀行
『天気晴朗なれど・・・』 〜 『人生の楽園』 〜 『縄文の薫り』 〜
『一人占めのあさ』 〜 『弘前のよる』 〜 『あまちゃんデビュー』
 〜
 『夜景に乾杯』 〜  『酒も肴も松前屋』 〜 『命預けます』 〜
『石器できたぞぉ〜』 〜 『ガレ場の天使』 〜 『旧車三昧』


函館元町のあさ〜
愛車の向こうに見えるは旧英国領事館。

安眠の海抜19m元町観光駐車場。お代は200円/h♪

お散歩しましょう。


伝統的建造物『旧相馬邸』
一見の価値がある大層立派なお屋敷ですよ。


駐車場を離れドックエリアに降りてきました。
復元船『函館丸』


その前ではネコが三々五々集まってきて一列にゴロリ。

釣り人とのこの距離感、彼らなりの序列でもあるんでしょうか・・・?

昨日のブローチン組はこの中に居るのかな。


金森赤レンガ倉庫街でパチリ。


そろそろ函館市街地を離れることにしました。

函館新道が終わって直ぐ、国道5号の昆布館に立ち寄ります。
先客に岡山ナンバーのジル何とかが居ました。


軽くお勉強して、函館山で掴んだ記念品引換券握りしめ、お土産物を物色します♪


勿論、今が旬の函館北斗駅にも。

流石は新幹線効果ですね。沢山の観光客で大繁盛。

大沼公園まで来ました。
風が強い。駒ヶ岳は頂きから雲を生んでいますよ。


久々の『留の湯』。

先日新聞テレビを賑わせた小学生の行方不明事件。
彼が自衛隊の演習地まで歩いた林道は右手奥の森の中なんですよ。

『鹿部飛行場』辺りまで降りてきました。
駒ヶ岳は相変らず頂きから雲を生み、ギザギザ頭を見せて呉れません。


残念ですが、中空土偶の『函館市縄文文化交流センター』がオヤスミなので、今日は『大船遺跡埋蔵文化財展示館』。


ココでもやっぱり中空土偶がご自慢なようです。


ここも結構な高台です。
当時の海面が随分高かったことを示していますね。



今日は洞爺湖までやってきました。
ジジババにとって洞爺湖と云えば『松前屋』。
期待を押し殺しながら覗いてみると、休憩中の札が掛かっています。
ってコトは営業してるってコトですよね♪ 良かった良かった。

これで今夜のメシは決まったぞ。ヽ(^o^)丿

快晴の洞爺湖畔でノンビリします。


チョッと気が早いけど風呂道具まで用意してブラブラ。


お風呂はいつもの北海ホテル。
心地よい風に吹かれながら中の島を眺めています。

極楽極楽。


『松前屋』、久々に見る女将の笑顔。良い歳刻んでますねぇ♪

流石。うしろの幟は『増毛の国稀』だ♪

こうなると酒は『国稀』に決まり。アテは『適当』で始めます。

女将に2014年や2011年に覗いたときの休業中の貼り紙の事を話すと、チョッと驚いた様子でしたが、問わず語りに色々なことを語り聞かせて呉れました。
うんうん、ほうほう、そうだったの。何はともあれ元気でヨカッタ。ヽ(^o^)丿
旨い肴で旨い酒を飲んで、ご機嫌さんで再会を約しお暇します。

メルヘンチックなイルミネーション。


洞爺湖温泉名物、連夜の花火は足湯からみましょうかね。


相変らず、力の入った花火でしたよ。これを連日連夜打ち上げるだなんて凄いパワーだ洞爺湖温泉。ヽ(^o^)丿

酒と肴と花火と良いお湯に満足し、綺麗な湖畔の某所でオヤスミ・・・


『命預けます』に続く
TEL/082-876-0010 FAX/082-573-8108 ・お問い合わせ